子供が中耳炎で抗生物質のお世話になりました。

娘が幼稚園の頃の話です。

ある日、娘が見ているテレビの音がやたらに大きくなっていることに気が付きました。

おかしいなぁと思い、娘に音量を下げるように言いました。

しかし、音量を下げると聞こえないと言うのです。

考えてみれば、少し前からおかしいところがありました。

ちょっと離れた場所から娘を読んでも返事をしないので、どうしたんだろうと思ったこともありました。

慌てて耳鼻科を受診することにしました。

結果、滲出性中耳炎でした。

娘は鼻水が出やすい子供でしたので、いつから滲出性中耳炎になっていたの

かは定かではありませんでした。

耳鼻科では抗生物質が処方されました。

その日から毎食後、ワイドシリンを服用しました。

3日後に再診するように言われていましたので、それまでキチンと服用しました。

3日後、再診しましたが全く良くなっていませんでした。

先生は抗生物質が全く効いていないので、お薬を変更すると言われました。

次に処方されたのは、メイアクトという抗生物質でした。

次は4日後に、また診察にくるように言われました。

そして4日後に再診すると、随分と滲出液が減っていました。

その後もうしばらくメイアクトを続け、滲出性中耳炎は完治しました。

しかし、それからも娘はしばらくの間何回も中耳炎を繰り返すようになりました。

そしてそのたびに、抗生物質にお世話になっています。

抗生物質はその人の病状によって、効くものと効かないものとがあります。

かつて息子が受診した耳鼻科では、1か月以上にわたって同じ抗生物質を処方されました。

「まだ治ってません。同じ抗生物質を続けてください。」という感じです。

しかし娘が受診した耳鼻科では、3~4日経って効果がなければ直ぐに次の抗生物質に変更してくださいました。

同じ抗生物質を服用し続けても、症状が改善されない場合は一度先生にお薬の変更を相談されてもいいかもしれませんね。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ