クラビットジェネリックで性器クラミジアを完治しました。

クラビットジェネリックをネット通販で購入した理由は、

以前、パートナーからクラミジアをうつされ、治療をするためにです。

性器クラミジア感染症は、性病の中でも最も流行している病気の一つなのだそうです。

職場近くの婦人科のある病院にかかったのですが、医師も慣れた感じで診察していました。

性器クラミジア感染症は自覚症状があまり出ないことが多いため、感染が拡大しやすいそうです。

クラミジアの検査で陽性反応がでたので、クラミジアと診断され、クラビットという抗生物質を処方してくれました。

クラビットは10日ほど飲み続けるのだそうです。

医師からのクラビットの説明の際、治ったと思っても、クラビットの服用を止めることなく全部飲んでくださいと言われました。

途中で飲むのを止めると、クラミジアの菌を完全になくすことができず、クラミジアが完治しにくくなるのだそうです。

性器クラミジアは性病ということで病院に来るのが恥ずかしかったこともあり、しっかりと治しておさらばしたいと思い、確実にクラビットを飲むようにしました。

中には、クラビットの副作用であるめまいや頭痛などに悩まされる人もいるようですが、私は特にクラビットの副作用はなく服用できました。

むしろ、クラビットを飲むたびに菌が減ってくれているかと思うと、気持ち的に楽になるぐらいでした。

しっかりと処方されたクラビットを飲み終わり、次の予約日に診察に行きました。

再び検査したところ、クラジミアは陰性となっており、無事完治することができました。

(愛知県 タコポンさん)




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ